子育てしながら働けるハーティという仕事

ハーティとして働いて11年目の近藤さんに、お話を聞きました。

近藤さんのハーティでのお仕事は週3日で、ほとんど午前中にレンタルは完了し、さらに4週間のうち1週間は丸々お休みできるということです。プライベートな時間もありながら自分でスケジュールを組んで、3人のお子さんの行事なども参加できています。ハーティの仕事内容は、お届けする商品を会社へ取りに行き、お客様のご自宅へお届けに行き、使用したモップの回収・代金の集金をします。全てのレンタルが完了したら、会社へ行き、パソコンで自分でのレンタルしてきた実績を入力し精算します。入力に関しては、会社の方がサポートしてくれるので、パソコン入力など不安な人でも安心して出来ます。

 

お客様の生活に寄り添えた時に

喜びを感じます!

始めのうちは、月に1度だけ子供を連れてレンタルしましたが、子供の成長と共にレンタルできる件数も増えていき、ダスキンのお仕事をしながら、2度の出産もしました。子育てを優先しながらできる仕事というのが、ハーティの最大の魅力だと思います。

ハーティを始めたきっかけは、たまたま、実家へ帰っていた時に担当していたハーティさんが、ハーティの仕事を引き継いでくれる人を探していると、お話を聞きました。それまでは、ハーティという働き方があることさえ知りませんでしたが、生後6か月の赤ちゃんが居ても働くことが出来るということが、その時の近藤さんには、とても魅了的だったそうです。

 

そんな近藤さんのハーティとしてのやりがいは、担当しているお客様の生活に寄り添えた時、レンタル品のお届けだけではなく、お客様がプライベートなお話をしてくれるようになって、『娘が結婚するの』『孫が生まれるの』など喜びを分かち合うことができる存在になれた時、続けてきてよかったと思える瞬間だそうです。

最後に、ハーティとして働くことを考えている方へメッセージをお願いします。

子育てしながらでも、自分のライフスタイルに合わせて出来るお仕事です。レンタルは基本的に一人でおこないますが、分からないことや、不安なことがあれば会社の方やマネジャーさんが助けてくださるので安心して働けます。一言で表すと『モップを交換する仕事』ですが、人の温かさに触れ、お客様の喜ぶお顔を見ることができる仕事です。ぜひ、子育てを優先しながら、働きたいと考えているならハーティのお仕事は、おすすめです。