子育てしながら働けるハーティという仕事

「子育てしながら働けるハーティという仕事」ハーティ

ダスキンのレンタル商品を、お客さまのご自宅にお届けして回収するハーティという仕事は、社員やパートタイマーとも異なるダスキンならではの働き方です。社員やパートタイマーの働き方だと、小さなお子さん2人を育てながら働く千葉さんにはとても難しく、なかなか仕事に就くことができなかったそうです。そんな中、自分で働く時間を調整できるダスキンのハーティという仕事を見つけて、働く事と子育てを両立できたそうです。そんな実体験があった千葉さんだからこそ「子育て中の方や時間に制限がある方にぴったりな仕事です」とこのハーティという仕事を勧めます。千葉さんと同じような境遇のお母さんたちにぜひ届けたいお話です。

しっかりと使われて返ってきた
モップを見て喜びを実感

ハーティの私のお仕事は月に4〜5回、モップなど配達する荷物を会社に取りに来て、お客さまに連絡を入れてお伺いし、古いモップを回収して新しいモップをお届けします。回収したモップは翌週にパソコンに入力して精算するという流れです。ハーティの配達数は、働き方や働く時間で一人一人異なります。1日数軒の人もいれば、数十軒、中には100軒近く回られる方もいらっしゃいます。私も子どもの成長に合わせて配達数をこれから増やしていければと思います。

自分が配達したモップなどがしっかり使われて返ってくると、お役に立てているんだなと喜びを実感しますね。一度モニターをして頂いた新しいお客さまから「契約します」と言っていただけたときは、とてもうれしくて、これからも長いお付き合いができるように頑張ろうと思います。

仕事を通して感じる「独りじゃない」こと

この仕事に出会う前は、小さな子ども2人を一緒に預けるところがなかなかなく苦労したので、ダスキンのこの働き方のお仕事に出会えて本当に助かりました。学校行事などが入った際も、配達先のお客様と日程を調整して行事に参加することもできます。また子どもがいることもあってお客さまは皆さん優しくて、偶然買い物先でお客さまから話し掛けて頂けた時はとてもうれしかったです。私もそうでしたが、子育てをしていると独りぼっちだと感じて行き詰まってしまうことも多いので、配達を通して外の人と関わりを持てることも大事かなと思います。ダスキン高砂には、主婦の方や子育て中のママも大勢活躍していて独りじゃないんだと実感できますし、ノルマもないので働きやすく、ハーティさん同士の仲もいいですので楽しく働けます。