子どもの成長に合わせて変えられる働き方

「子どもの成長に合わせて変えられる働き方」パートタイマー・マネージャー

パートタイマーでマネージャーの渡辺さん。子どもが小さかったときにハーティとして勤め、小学生になったころ現在の働き方(マネージャー職)になりました。週3日、8時30分〜15時30分の仕事の中で、家庭の都合で出られない日は融通を利かせてもらうこともあります。ダスキンで仕事と家庭を両立している渡辺さんに、小さな子どもを持つお母さんにメッセージを送ってもらいました。

ハーティさんのお世話を
しながらセールスも

マネージャーの仕事は社内でハーティさんがご家庭にお届けするモップなどの荷物や伝票を準備したり、回収してきたモップをまとめて工場に送ったりと、ハーティさんのお仕事をバックアップをするのが仕事です。他にも、お客様対応や営業活動も行います。ダスキンの商品を使ってみたいというお客さまが100番100番(フリーダイヤル)に電話をかけてきてくださったときに、近場のお客さまでしたら私の方でお伺いします。またチラシをポスティングをしたり、訪問営業をしたりもしています。モップやスポンジなどダスキンの商品はとてもいいのですが、訪問して商品良さを伝えるというのはなかなか難しかったりもするのですが、それだけに契約していただけたときはとてもうれしいですが、最近その感触は味わえていません(笑)

家族のような温かい雰囲気の中で一緒に

ハーティさんたちが楽しく働いている様子が伝わってくるとうれしいですね。時間きっちりに伺えずお叱りを受けるようなこともあると思うんですが、そのお客さまから「あなたのことを待っていたんだよ」と言ってもらえたとか、商品を喜んでもらえたという話を聞くと私も感激します。

子供をもつ母だからこそ、ダスキン高砂で働けることが安心で良かったと思うことがあります。それは小さい子どもを持っているお母さんたちにとって働きやすい会社という事です。子どもが小さいと、具合が悪くなったので迎えに行かないといけないとか、呼び出しが来たのに行けないということもありますが、ダスキン高砂ではみんなで助け合ってやっていけますので、その点はまったく心配しなくて大丈夫です。家族のような温かい雰囲気の中で、みんな元気で笑い合えるすてきな職場です。