心から「お願いしてよかった」と思われる仕事をしたい

「心から「お願いしてよかった」と思われる仕事をしたい」パートタイマー・メリーメイド

パートタイマーとして働くメリーメイドの澤根さん。一般のご家庭に伺って、家の中のほこり取りや掃除機がけ、拭き掃除、浴室やトイレの掃除などの家事代行をしています。お客さまの「お願いしてよかった。ありがとう」という言葉をもらえるのが一番うれしいという澤根さんに、訪問先でのエピソードをお聞きしました。

掃除のプロとして
お客さまの困り事を解決

ダスキンが創業して間もない頃から実家で40年50年とダスキンの商品をずっと使っていたので、小さいころから現在までダスキンはいつも身近にありました。モップをご家庭にお届けしたり交換したりする仕事があるのは知っていたんですが、求人を見ていたらお掃除もあることを知り、応募したのがこの仕事についたきっかけです。レンジフードのお掃除に行ったときなど、「いくらやっても油が取れないのよ」と言われたものをきれいに落として仕上げたところ、お客さまからお褒めの言葉を頂いたときはうれしかったですね。この仕事はお客さまがなかなか掃除できずに困っているような場所を掃除したときに喜んでもらえる、とてもやりがいのある仕事です。私は一度ダスキンも辞めた後、もう一度ここで働きたい、この仕事をしたいと思いまた働かせていただいています。

訪問先での交流と明るい社内で楽しい毎日

訪問先でいろいろなお話ができるのもこの仕事ならではでないでしょうか。世間話から始まって、お客さまが病院に通われている話を聞くと、お客様の体調やご様子も気になります。奥さまがご飯を作っていていい匂いがしたので、「何を作っているんですか?おいしそうですね」と聞いたら「こうやって作るのよ」と教えてくださって、「私も家でやってみますね」なんて、そういう自然な交流がお客様とできるのはとても楽しいですね。

今は8時30分早めの出勤にしているので、早く帰れて時間を有効に使えます。このように時間を調整できるダスキンのお仕事は、私のとっては大きなメリットです。また会社はみんな明るくて親切で、責任を持って自分の仕事を最後までやり切っているところが素晴らしくて尊敬できます。ダスキン高砂では毎日外でも中でも楽しく働かせてもらっています。そんな素晴らしい仕事と仲間がいるダスキン高砂で、私たちと一緒に働いてみませんか?